ボランティア

2014年10月24日 (金)

みろくフリーマーケット・手作り草履

こんばんは。
秋も深まり畑の斜面の花々もそろそろ終わりです。

024_1

その中で↑中ほど右の花は突然変異?の大きなマリーゴールド。二輪合体というらしい。

021_1
このサツマイモも大きい。薄く切って干し芋を作ってみようかな。

001_1

先週の日曜日10月19日はみろくフリーマーケットへ。四国最大級のフリーマーケットだそうでみろく球場で開催されました。

011_1

私たちの会も参加。雲ひとつない晴天で、半日店番をしたら顔が突っ張るほど空気が乾燥していました。
009_1
地元特産品、地場産品など商工会主催でたくさんのお店が出ていました。

010_1

さぬき市菊花同好会の方々が丹精込めて作られた菊が展示されていました。

002_1

003_1

004_1


006_1

日本の伝統的な盆栽は最近外国でも人気がありますが、菊作りはだんだん減少しているようです。
この季節、私が子供の頃は旧国鉄各駅には競うように菊花や菊人形などが展示されていました。特に菊が好きというわけではありませんが、この風物詩が次第に少なくなっているようで淋しく感じられます。

10月20日(月)は諸々の用事を済ませNさんとワタミへ。
前回よりメニューが3分の1に激減して選ぶのに一苦労。

海老のグラタンと014_1
牡蠣とキノコの鍋

015_1

優待券を使ったので1人100円余の追加を支払っただけ。

Nさんから頂いた手作りの草履。半年で24足も作ったそう。すごいな~。
018_1
Nさんの家のお庭で採れたイチジク。

016_1


今年植えた我が家のイチジクはいつ食べられるようになるかな~。





















2014年10月10日 (金)

世界の人形展と研修生と海

こんばんは。
10月4日(土)は久しぶりに雲附山に登りました。
曇っていて白山もぼんやり霞んでいる。

001_1

前回登った時はアジサイの咲き初めでしたが、早や赤い実の季節。時が経つのが早いのを実感します。

004_1

10月5日(日)はカンボジアの研修生たちと引田の「世界の人形展」へ行きました。

001_1


古い町並の各家ごと国別に玄関の座敷に並べられていました。

006_1_2

035_1_2
メイン会場の讃州井筒屋敷では獅子舞い

009_1_2

フラメンコ
022_1_2
地元で活躍しているベリーダンスのみなさん、他にもハワイアンのグループなどもダンスを披露

031_1

026_1_5

             029_1_6

研修生たちも「さぬし市国際交流をあたためる会」のメンバーにハッピを着せてもらってうれしそう

007_1

このディスプレイ素敵。いつか作ってみたいな。

018_1_2

お昼は一の蔵で名物ハマチのづけ丼。釜揚げちりめん、のり、ミツバが入っていて、若い板前さんが腕をふるっている。

             014_1_8


今回はカンボジアの人形が展示されていなかったので研修生たちは少し残念そう。
係員らしき人がカンボジアの研修生と知ると「カンボジアの人形が集まらなかった。来年は展示できるように探しておくからね。」と気の毒そうに言った。つてがなかったようだ。

帰り道、海を見に行った。
接近でが荒かった。

036_1

内陸部に住む彼らは海までで5時間かかるそうで大層喜んだ。はしゃぎすぎて海に落ちては助けられないし、会社から預かっている?のでとても気を使った。

043_1_3

044_1_3

少し走らせた波止場では疑似餌で魚釣りをしているフィリピン出身の女性に出会った。
現地で日本人のご主人と知りあって結婚し来日。フィリピン人は英語も流暢で気さくな人が多い。
カマスをたくさん釣っていて「あげる」と言ったけど研修生がいらないと言うので私が家族の数だけ(3匹)いただいた。

045_1_2

帰りに待ち合わせをしたベルシティそばの「麵喰」でおうどんを食べて帰った。

047_1_2

彼らはこの近くの卵会社で働いている。
毎週火曜日の夜、仕事を終えたあと日本語を学ぶために自転車でさぬき市大川公民館まで来るんだから意欲的だし、いつも明るくこぼさない。若いからかな。会社の理解もあるのでしょうけど、こちらまで元気をもらう。

日本滞在中、オフの時は思いっきり楽しんで3年間過ごしていっぱい日本の思い出を持って帰ってね。

2014年3月27日 (木)

研修生の送別会

こんにちは。
昨日の雨が止み、日中は四月下旬の暖かさになるそうです。

3月25日(火)は5月に帰国する外国人研修生(3人)の送別会をしました。
今回はおでん。

059_1

ビーさん(ラオス)とソンナ○さん(カンボジア)。二人とも嬉しそう~。

ソンナ○さんは来日後に生まれた赤ちゃんがもうすぐ3歳になるそう。写真でしか見てないので抱くのが楽しみでしょうね。帰国後、今の仕事と同じ鶏を育てるそう~。研修したことをノートにとって意欲的。

061_1
約15人でおでんの夕食。仕事の都合で来られなかった研修生もいる…。

064_1

食事が一段落してみんな着物に着替えて変身。日本の思い出になるわね。
071_1
左から2番目のブンナ○さん(カンボジア)も5月帰国。帰ったら家を建て冬にはオーストラリアに旅行を計画している。

他の3人は昨年11月にカンボジアから来日したばかり。この冬、初めての雪に驚いていた。

060_1

彼らも着物姿に変身~。
070_1
まだ来日して間もない彼ら。仕事で厳しい時もあるだろうけど、3年後もビーさんたちのように笑顔で見送りたい。

072_1

ビーさんからボランティアの人たちへそれぞれ違う風景のラオスの写真をプレゼント。
ありがとう、壁に貼っておくね。

外国人研修制度が最長3年から5年に延長される法改正が検討されているけど、彼らは3年間、厳しい労働条件の元で働きやっと帰国。
最長だから2年で帰国の場合もあるらしいけど、たいてい3年働く。5年間になると、家族にとってもより厳しいだろうな~。





2012年6月12日 (火)

韓国料理作りと亀鶴公園の菖蒲

こんにちは。
6月10日(日)は日本語教室の仲間と韓国料理を作りました。

<メニュー>
チチ゛ミ、キムチ鍋と(日本料理の)肉じゃが

韓国からの留学生Hさんは一年間の市内の大学での留学を終え7月に帰国だそうです。

009_1


ベースは「お好み焼きの素」のような「チチ゛ミの素」でニラやシーフードを加えます。
左はキムチ入り。 右はキムチなし。わりと簡単です。

011_1_3
米国出身のBさん手作りバナナ入りケーキのデザートを加えて「いただきます」

012_1_6

013_1_4
昼食後、亀鶴公園の菖蒲園へ。花は終りかけでしたが「菖蒲まつり」で人出は多かったです。
014_1_11

額縁のような風景を眺めながら、菖蒲のお菓子とお抹茶をいただいて
019_1_2

017_1_6

園内を散策。
020_1_2
お天気に恵まれ、束の間の休息を楽しみました。

2011年12月 9日 (金)

日本語教室~親子どんぶり

こんばんは。

一雨ごとに寒くなって荒れた庭に鮮やかなピンクのバラが際立っています。

034_1

畑の作業が忙しくて庭まで手が回っていません。

毎週火曜日の夜は日本語教室ですが、日本語のテキストに親子どんぶりの作り方が載っていてそのレシピに沿って作りました。

中国人3人、カンボジア人4人、日本人5人。

031_1

032_1_4
食べる楽しみは全世界共通ですものね。とても好評でした。

お国に帰ってご自分の家族にも作ってあげてね。

2011年11月 1日 (火)

日本語教室と収穫した野菜




こんばんは。

今日は二つの日本語教室へ行ってきました。

一つは中国からの技能実習生の日本語研修。朝9時から夕方5時までで「お仕事」です。

昼食は過去2回、彼らが用意してくれたのをすすめられるのでいただいて、自分で持って行ったおにぎりなど、サラダ、みそ汁などはみんなで分けていました。

今日は最後の講義だったので、鶏飯ごはんと家庭菜園の野菜を持って行きました。

001_1

003_1_11

005_1_5




004_1_2

小学校跡地に建つコミュニティセンターで共同生活をしています。

012_1

学ぶ子供たちの像が…。
008_1_3
日曜日は散歩をしたり、皆でこの山に登ったりしたそうです。
003_1
006_1_2

昼食は持って行った鶏肉の炊き込みご飯と菜園のサツマイモとインゲンの炒め物、マントウ、餃子です。

マントウは小麦粉を練って蒸しただけで中に何も入っていません。

山盛りの水餃子で中国流にもてなしてくれました。

彼らはゆで汁に水を入れて飲んでいました。お茶の代わりかしら。私には、水を持ってきてくれました。

010_1_2

011_1餃子にはごまだれをかけます。

011_1_2

1回目はマントウと玉ねぎと卵の炒めものと大根スープでした。

052_1_2

2回目はごはんとキャベツと豚肉の炒め物と豆腐とモヤシのスープでした。

003_1_5


6人の技能実習生たちはそれぞれ縫製、溶接、農業などの仕事に就きます。体に気をつけて3年間頑張ってね。

014_1_2

二つ目の日本語教室は夜6時半から9時まで公民館でのボランティア教室です。

今日来たのは中国人の実習生です。とても熱心で真面目です。

016_1_4


夫、子供を残して3年間日本で働くことは相当覚悟をしてからのことでしょうね。できる範囲でお手伝いしたいです。   でも、疲れました~。

2011年2月15日 (火)

日本語教室~餃子作り

こんばんは。

昨日は日本語教室の日でしたが、日本語の勉強はお休みして中国の餃子と野菜の炒め物を作りました。料理を作ったり食べたりするのは、万国共通の楽しみですね。

料理班の方の指導でを作っているベトナムの学習者。みんな楽しそう~。

001_1

こちらは餃子作り。餃子の皮を丸く作るコツを覚えて少し上手にできるようになりました。

真ん中の女性は中国のお店で働いていたので餃子作りはとても熱心で真剣です。

003_1

あとでみんなでいただきました。

005_1

今日もすごい雪でした。3日続けて雪が降るのは、こちらに住んで初めてです。

雪の中歯医者に行きました。

013_1

目の前のロケーションがシンプルで治療に集中できました。

012_1

天井も。

010_1

昼食はまるいち林店で。

014_1

019_1

ブログに載せようと思うと、ひとりでおうどんやさんへ入るのも躊躇しなくなりました。

015_1

壁のメニューを見ながら並んでいたら私の番になったのであわてて、

「前の人(知らないおじさん)と同じ。あ、小で。」

「190円です。」

「これなんというの?」

「ぶっかけの小です。」ということはトッピングが90円なので100円・・・。安いです~。

017_1

016_1

かき揚げはグリンピース、ニンジン、カボチャ、エビ、玉ねぎ、牛蒡などです。

018_1

おうどんはのど越しがよくつるつるといただけました。ごちそうさま~。

 

2011年1月24日 (月)

日本語教室~ボランティア

こんばんは。

最近、日中はが出て暖かいのですが、朝と夕方からはグ~ンと冷え込みますね~。

日曜日は月2回、町の公民館で日本語教室のボランティアをしています。

学習者は主に地元企業で働いているベトナムや中国から来た若い女性たちで、日本語検定3級を目指して勉強しています。

Img_1071_1

Img_1070_1

今日は地元ケーブルの取材がありました。

Img_1068_1

市内では約300人の外国人の方々暮らしているそうです。

日本語を学びたいと思っている外国人の方が身近にいらっしゃったら、お気軽にどうぞ。見学のみもOKです。

第2、第4日曜日の午後1時~2時半、大川公民館で開催しています。

ちなみに2月13日は午前10時からみんなで「餃子作り」をします。 (定例の日本語教室はありません。)

「餃子作り」については、材料などの都合もあり事前に連絡が必要なので興味のある方はコメント欄にど~ぞ。

今日は拙い授業をして反省しきりです。

否漢字圏の学習者を漢字圏の学習者を同時に教え、レベルをアップさせてゆく・・・。

教師の力量が問われます。新たな課題が見えてきました。

2010年9月 9日 (木)

日中友好交流会

こんばんは。

昨夜はの影響で少しが降りましたが、今朝は風が吹いて元の乾いた土に戻ってしまいました。

先日買ったバラがたくさん花開きました。

027_1

日曜日は大川公民館で「日中友好交流会」が開催され私も参加しました。

テーマは「災害に備えて」です。

非常食(カンパン)についての説明を聞きます。最前列の8人が市内の企業の中国人研修生で他の人たちの多くはボランティアのスタッフです。

013_1

炊き出し用ポリ袋は実線までコメを入れ点線まで水を入れて、沸騰した湯に入れて30分間煮ます。

016_1

022_1

袋から絞り出して、手が汚れていても食べることができます。

024_1

日赤の方から心肺蘇生法の実践とAEDの使い方を習いました。

018_1

019_1

021_1

日常会話や救急関係の日本語対訳中国語のパンフレッドも配布され、これらを理解しておくと‘いざ‘という時安心ですね。

私も初めて人工呼吸をしてみて、緑のランプが点灯せず人命救助の難しさを体験しました。

最後にセルフでかき氷をいただいて帰りました。

026_1

2010年7月31日 (土)

日本語ボランティアの会~うどん作り

こんばんは。

おとといはまとまったが降ってくれて、植物も競うように美しく輝いていました。

019

018

名前はわかりませんが、年ごとにグリーンと黄色の曲線のラインが長くなり葉も増えゴージャスになってきました。

030

春先にレモンの葉を食べていた幼虫が立派なクロアゲハに変身しました。近づいても逃げません。

026_2 023 

025

7月25日は市内の企業の研修生たちと「さぬきうどん作り」をしました。

小麦粉に塩と水を加えて足で踏んで、

001

手でこねたあと麺棒で延ばして、                   

002

004

刻んで、 006 

ゆでて、熱いうちにざるに上げ、

012

008

水洗いします。

014

手作りのてんぷらも出来上がり、007 

さあ、いただきましょう。

015

カメラを向けると、食べる手を休めてこちらを向いてくれました。みんな、若くて美人でしょう。016

4月に来日する前に中国で日本語教育を受け、日本に来ても3か月?午前中商工会で学び午後は仕事をし、月に2回こちらに通っている優秀な女性たちです。交代制なので日曜日も交代でお仕事をし3年後帰国するそうです。

みなさん、夏バテしないようにご自愛ください。

 

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リリーの備忘録



最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング

日本ブログ村

  • 日本ブログ村

お気に入りサイト