« お遍路~56泰山寺、57番仙遊寺 | トップページ | スプリットぺタルと畑の様子 »

2015年8月 3日 (月)

お遍路~仙遊寺、59番国分寺、61番香園寺、62番宝寿寺、63番吉祥寺

こんばんは。お遍路の続きです。

4月5日(日)朝は、6時からお勤めと法話のあと朝食。
長い読経の間、ご住職のうしろで15歳くらいと10歳くらいの少年が、読経し太鼓をたたいていました。お寺で修行をしているのかしら。

お勤めをすませたあと、境内の出ると、ひんやりとした朝の澄んだ空気に包まれ、身も心も清められた気持ちになりました。

Img_3410

山腹の山ツツジ

Img_3412

Img_3416


山芍薬Img_3415
朝もやの中、8時前59番国分寺に向かって桜の花びらの絨毯を踏みしめて出発。

Img_3419

昨日通った池の水鏡

              Img_3420

59番国分寺まで約8km、一時間半弱で到着。山を駆け下りたので予定より早い
天平13年(731年)聖武天皇の勅令により行基が建立。

Img_3425

その後、焼失、復興を繰り返し、当時の場所より東に100mの現在の場所に移動。
本堂は寛政元年(1789年)43代住職恵光上人が金堂として建立したもの。
Img_3426
大師堂

Img_3429_2

握手すると願いがかなうと言われる握手修行大師
Img_3427
唐椿が見ごろ

Img_3432

伊予の10大椿とされ、大輪の花を咲かせている
Img_3435
納経所横のベンケイソウ科カランコエ・ブミラ「白銀の舞」(和名)

Img_3430

階段上に鉢を並べる工夫で花にボリューム感がある
Img_3431
道の駅「今治湯の浦温泉」で昼食

Img_3438
Img_3437

次の札所の順番は60番横峯寺だが遠いので後日にして、61番香園寺(こうおんじ)にお参りする。

聖徳太子(574~622)が用明天皇の病気平癒を願って開祖。弘法大師が訪れたのは大同年間(806~10)。

大聖堂は昭和51年に建てられた鉄筋コンクリートで音楽ホールか美術館のよう w(゚o゚)w
本堂と大師堂は2階で620ほどのいす席になっている。

Img_3440

Img_3441

62番宝寿寺(ほうじゅじ)までは約1.3km、20分ほどで到着。

聖武天皇のころ伊予一の宮が建立され、道慈律師が勅命を受け別当寺として創建したと伝えられる。伊予三島水軍の菩提寺で大山岐神社の別当寺として栄えた。

弘法大師が大同年間、この地を訪れ光明皇后の姿をかたどった十一面観音菩薩像を彫りこれをご本尊とした。
寛永13年(1636年)に宥伝上人により現在の地に移転。

本堂は数年前からず~っと工事中だそうです ブルーシートで覆われ立入禁止の表示がされている。
納経所横に「霊場会とは関係ありません」と張り紙が貼られいて、1200記念の赤い御大師様のお札は頂けず、前後の寺でいただける。

Img_3459

このお寺だけは納経は8時から(他の寺は7時から)で12時~1時まで昼休み。
参拝される方ご注意を 88ヶ寺あると、いろんなお寺があるのでしょうね。

大師堂
            Img_3458

こじんまりとしたお庭はきれいに掃き清められている


Img_3457

63番吉祥寺(きちじょうじ)までは約1.5km。20分ほどで到着。
88ヶ寺で唯一毘沙門天をご本尊とする寺。
弘法大師が貧苦からの救済を祈願して弘仁年間に建立。
弘法大師は光を放つ檜を見つけ霊木と判断し、毘沙門天と脇仏の吉祥天像と善師童子を刻み堂宇を立て安置した。

かっては塔頭21坊を有したが、天正13年(1585年)豊臣秀吉の四国攻めで全山を焼失され、万治2年(1659年)末寺であった檜寺と合併し現在の地に移り再建された。


Img_3460

象が山門で守っているように見える。インドからの由来??
まだ新しい。 どなたかが寄進されたのかしら。

大師堂
Img_3461
手水舎横のウコン桜が咲いていた。
黄色い八重咲で花弁が20枚ほどありボリュームがあり、華やかなピンクと異なった美しさに魅了されなぜか落ち着きを感じる。

Img_3468


             Img_3465


本堂
           Img_3466

橋の袂に神輿が乗っていました。

Img_3469

伊予氷見駅より乗車。駅前の桜が満開。
Img_3470

37394歩、歩いた。
Img_3472

Img_3473

道の駅で買ったブロッコリー。お得感あり100円


































« お遍路~56泰山寺、57番仙遊寺 | トップページ | スプリットぺタルと畑の様子 »

歩き遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« お遍路~56泰山寺、57番仙遊寺 | トップページ | スプリットぺタルと畑の様子 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リリーの備忘録



最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング

日本ブログ村

  • 日本ブログ村

お気に入りサイト