« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

お遍路 1番霊山寺~2番極楽寺~3番金泉寺

こんばんは。
今までのお遍路は途中参加でしたので1番札所からはまだです。
3月8日に新しく14期が始まったので参加しました。バスの中で先達さんから心がけやマナーなど細かな注意がありました。

一番札所霊山(りょうぜん)寺は「発願」の寺で八十八ヶ所の出発点です。聖武天皇の勅願寺として行基が開いたと伝えられます。

Img_2693

泉水池の稚児像がお大師様を拝んでいます。

Img_2697
本堂

Img_2700

Img_2701
太子堂Img_2698

多宝塔は上層が円形、下層は方形で建立され600年近い歴史を持つ。

             Img_2702


2番札所の極楽寺は竜宮城のような仁王門

Img_2709

           Img_2725

Img_2727


お大師様のお手植えと伝えられる樹齢約1200年以上の長命杉のエネルギーに触れたくみんなが並んでいる

Img_2722

Img_2719

みんなが触ってツルツル、ピカピカ

Img_2720

本堂
               Img_2728

太子堂

Img_2724

金泉寺(こんせんじ)

Img_2733

Img_2727_2

本堂

Img_2729


太子堂Img_2728_2

黄金地蔵尊

弘法大師が日照りに苦しむ村人のために井戸を掘った。こんこんと湧いている井戸をのぞき込んで はっきり自分が映れば長命、ぼんやり映れば短命と伝えられている

Img_2731_2

2015年3月 8日 (日)

一人遍路~77番道隆寺、78番郷照寺、79番天皇寺

こんばんは。
3月5日(木)は 二度目の一人遍路です。
家を9時に出て 多度津に10時過ぎに到着。

Img_2614

2羽のサギはお見合い中かな

Img_2617

Img_2628

本堂
             Img_2626


太子堂

Img_2637

たくさんの花が植えられていて

            Img_2636

この花の名前を納経所の方にお聞きしたら
Img_2634

Img_2635


「もし、よかったら挿し木をされたら?」と言って下さった。
下の方の枝をハンカチで濡らして 納経所のガラス越しにかざしてご挨拶したら 奥から
ティッシュと透明の袋を持ってきてくださった。 優しい方に出会って とても感謝しています (*^-^)

Img_2685

根づいたらいいな~

Img_2686

大きなため池のそばを通って

Img_2642


丸亀近くの店で昼食
Img_2648

Img_2646

日替りランチ 650円プラス消費税 安っ
( お刺身はオリーブハマチ、カキフライ、カボチャの胡麻和え)

             Img_2649

郷照寺は 唯一瀬戸大橋が見える寺

Img_2650

Img_2668

本堂 (太子堂は修理中)
Img_2652


           Img_2656

Img_2666

Img_2659


             Img_2667


一番印象に残ったのは庭園の見事さ w(゚o゚)w

椿の垣は横幅は透かし風通し良くし 

Img_2670

天はその幅分を帯状にしている
こうすると虫が付きにくい
上手な剪定だな~

            Img_2673 

Img_2678

本堂

Img_2676

Img_2675
太子堂
Img_2677


暗くなったが 国分駅まで7km、一時間半 頑張って歩いた 

Img_2679

43919歩、26.3km

Img_2681

Img_2683

お腹がすいたので 高松駅で下車し 庄屋で夕食。ご褒美に張り込んだ。

Img_2684


これで一宮寺までつながった。




後でもう一度










2015年3月 7日 (土)

お遍路~十ヶ夜橋から

こんばんは。
2月22日(日)は1月の十ヶ夜橋からの続きです。

Img_2354


           
              Img_2355

お遍路休憩所

Img_2358

山道に入って

             Img_2361

Img_2365

たくさんの鯉

Img_2369


内子の町に入った

Img_2370

Img_2374


Img_2376

Img_2379

中に入ると
Img_2377

Img_2382


Img_2384

Img_2387

竹とんぼ

            Img_2389

カフェ

Img_2391

Img_2393

Img_2395

Img_2396
Img_2397

Img_2398

Img_2402

Img_2400
道路工事のため移転させられたお地蔵様

Img_2409

こちらは昔からあったもの
Img_2413

Img_2415

Img_2419
民家の入り口で出迎えてくれるペンギンたち

Img_2420


今日はここで歩行終了

Img_2423

内子の町は またゆっくり訪れたいな~ 





明日もお遍路なので 説明は時間のある時


























お遍路 ~53番円明(えんみょう)寺から今治まで

こんにちは。前回の続きです。

3月1日(日)は6時に家を出て伊予和気駅近くの53番円明(えんみょう)寺へ。
聖武天皇の頃 行基が開祖。

仁王門を通って

Img_2567

中門
Img_2570
本堂

Img_2571


左の塀際に高さ40㎝ほどの灯篭。マリア観音とおぼしき像が刻まれ 寺は隠れキリシタンの礼拝を黙認していたようである。
Img_2574
納経を済ませ海岸沿いを お昼を食べるお店を見つけながら今治を目指して東に向かって歩く。2時間近く歩いて やっと見つける。

Img_2579

ミンチカツ定食を注文。温かいポタージュスープと食後のコーヒーが付いて1000円。
Img_2583
クラブハウス覚えておこう (o^-^o)
雨の中 海岸沿いには店は少なく 2,3軒覗いたが気に入った店がなく お腹もすいてきてやっと見つけたお店。 店員さんも感じよくてボリュームもあってアツアツでおいしかった。こちらに来たらまた寄ってみたいお店。

Img_2587

Img_2589
道の駅ふわりで温州みかんを買い

Img_2591

少し青空が見えてきた
Img_2595

晴れていたらもっと 水が澄んでいるだろう

Img_2604

砥鹿山(とがやま)トンネルの海側に歩道を出ると港

            Img_2606


6時過ぎに伊予亀岡に到着

Img_2609


            Img_2690

49138歩 29.5km 雨の中よく頑張った (◎´∀`)ノ

2015年3月 5日 (木)

お遍路~49番浄土寺、50番繁多(はんた)寺、51番石手寺、52番太山(たいさん)寺

こんばんは。
今日も風が強い中 をして、午後からは老人ホームでのボランティアでした。

2月11日は 自宅を6時に出てAさんと二人で歩き遍路に行きました。
予讃線で松山駅で下車

Img_2183

 バスに乗り久米駅近くで下車し 49番札所 浄土寺へ。

Img_2185

Img_2186

本堂は
             Img_2187

太子堂

Img_2188

浄土寺から繁多寺に行く途中 公園でボールを蹴っていた少年に道を聞いて しばらく歩いていたら後ろに人の気配がするので振りかえると さっきの10歳くらいの少年が顔を真っ赤にして息を切らして追ってきていた。
山の中腹にあるので 私たちがわかりにくいと思ったのか さきほどよりもっと詳しく教えてくれた。
少年の優しさに大感激 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


繁多寺は行基が光明寺として開祖し 750年ごろ建立。空海が繁多寺と改めた。
全盛期は 120もの末寺があったそうで 一遍上人が青年期に修行された寺。
孝謙天皇の勅願所として開かれた古刹。
Img_2190
広い境内に俳句ポストがあり 松山市内の景色が見渡せる。

Img_2191

淡路山の中腹にあり本堂背景の鬱蒼とした周辺の森は 景観樹林保護地区に指定されている
Img_2192
鐘楼の天井画は御伽草子の物語に沿っている

Img_2193

太子堂
            Img_2195

世俗から離れて 長閑な一日を過ごしたい時に来たいお寺でした。


繁多寺からお屋敷街を通り抜け 県道40号線を進み石手川の遍路橋を渡ると石手寺。
遍路の元祖 衛門三郎伝説の「石」が奉られている。
川沿いに観音様や御大師様の像があり 

Img_2197

Img_2199

屋根付きの参道が回廊形式で仲見世の土産物店が並んでいる

              Img_2202

天井

Img_2203

武者絵
Img_2205

Img_2206

参道を過ぎると見えてくる仁王門は1318年建立の国宝で 入母屋造り本瓦葺き
Img_2207
仁王像は大事をとってか金網の目が細かすぎて見えにくい

Img_2209

本堂や三重塔、鐘楼は重要文化財            

Img_2225

本堂前に大きな法具のモニュメント

            Img_2215
鐘楼

Img_2222

太子堂

            Img_2219

88カ所中、2番目に大きく 唯一ミシュランガイドに選定されているのお寺で 鎌倉時代の古刹の風格プラス新しい(わけのわからない)モニュメントで俗っぽさが混在した 巡礼者より観光客の方が多いにぎやかお寺でした。

松山市の飛び越えたくなるほどきれいな椿の花のマンホール

Img_2230_2

近くに道後温泉
            Img_2239


Img_2234

お湯かけ祈願の玉の石

            Img_2231
 

商店街を抜けて

Img_2241

ミカン園のおじさんに道を聞いたら おみかんと甘酒のお接待 (゚▽゚*)

Img_2244

Img_2245
大山(たいさん)寺まで3時間歩いてやっと山門が見えてきた。
途中 遍路道が道路工事で道が寸断され引き返したので時間がかかった。

大山寺は585年頃 真野長者が船旅の途中遭難し 十一面観音菩薩に救われ建立したのがこの寺の始まりと伝えられている。
参道沿いにかっての遍路宿が 面影を残している。

Img_2246

橋を渡り いくつかの門をくぐり

           Img_2264


            Img_2247

境内まで風情があるが  とにかく遠い

Img_2249

袴腰の鐘楼堂は曲線が美しい

            Img_2255

札所で2番目に古く 県下で最古の鎌倉時代に建立された国宝の本堂は 威風堂々としている。

Img_2256

Img_2258
Img_2260


             Img_2259


Img_2262

伊予和気駅より乗車

            Img_2268

Img_2269
約39647歩 歩きました。  お昼ご飯食べる間もなくおなかペコペコ _| ̄|○









« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リリーの備忘録



最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング

日本ブログ村

  • 日本ブログ村

お気に入りサイト